スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸⇔名古屋(下道)

御無沙汰しております。
この間に「牽引免許」、取れてしまいました。

が、その話は、また後日するとして、
今回は、下道での神戸~名古屋間往復の模様をお伝えします。

日付は、6月某日の月曜日、午前10時23分に神戸市東灘区近辺を出発。
行き先は、愛知県名古屋市熱田区の国際会議場。なんでも、本日18時からアイドルグループのコンサートがあるらしく
運転士として、雇われた次第。

10時35分に東灘消防署を通過し、順調に国道2号線を走行。
11時20分前に尼崎市のアルカイックホール横のコンビニに到着、15分ほど休憩。
11時37分淀川を渡って、大阪市に入る。その後、適当な道を通って、12時25分、杭全から国道25号線に合流。
13時、国豊橋手前のコンビニにて再び10分ほど休憩。
道は、2車線で走りやすく、13時54分に天理IC入口へ。
このまま名阪国道を通過。途中、オメガカーブ付近で事故のため、若干の渋滞。
一般国道であるため、最高速度は、60キロ。がしかし、高規格なため100キロ超で走る車も多数。
われわれは、普通の速度で進み、伊賀SAに14時45分着。
5分の休憩で、15時25分亀山IC出口へ。
国道1号線亀山バイパスから23号線へ。
あとは、休憩なく、16時ごろに揖斐川・長良川・木曽川を渡って、16時51分現地着。

運転士は、折り返しに備えて睡眠し、乗客はコンサートへ。
20時過ぎに終了し、20時27分発。
3河川を渡る前に約40分ほど夕食とし、伊賀SAには、22時55分着。
10分ほどで出発し、天理IC出口の時点で日付が変わった。
途中、給油とマクドのドライブスルーに入ったものの、それ以外に休憩なく、午前2時30分ごろ東灘区に帰着となった。

所要時間は、往路:6時間28分、復路:6時間。(休憩等含む)でした。
車のメーター的には、前後の営業所からの距離も含めて、427キロでした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。