スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

趣味①


こんにちは。近畿輸送指令です。
朝から、近畿地方では、黄砂が飛んでおり、こちらでも、千里中央のタワーが見えなくなる程度
(視界10キロ以下?)になっておりました。
昼からは、京阪の伏見稲荷、阪急神戸線の塚口~武庫之荘でそれぞれ事故、
阪急宝塚線が飛来物がひっかかったとかで止まっておりました。

一方、こちらはというと、最近、活動もしていないし、かといって更新しないのもアレなんで、
楽器について書かせていただきます。

上のが、自分の楽器です。見ての通り、ヴァイオリンです。
1892年、ドイツ製で、かなり傷もあります。(自分がつけたのではなく…)
木管や金管楽器は、また違いますが、弦楽器というものは、年月が経つほど音が良くなります。
良くなる?いや、丸くなるというべきか…
これは、木の中にある水分が長い時間を経て、乾燥し、振動を伝えやすくなるからで、
ヴァイオリンでは、作ってから約60年以上たったものを「オールド」と言います。
ただ、日本は、雨が多く=湿度が高く、保存するには、不向きな土地柄でもあります。

弦を松脂のついた毛でこすって、摩擦を生じさせるという単純た方法で音を出しているわけですが、
これがかなり響くもので、吹き抜けになっているリビングで弾いていると、(当然、窓を閉めて)
80~100メートルぐらい先からでも聞こえます。
できるだけ、平日の昼間の人のいない時間に弾いています。

さて、明日から、緑地公園・江坂と家を往復する日々が始まります。
つまり、予備校に通います。(←最初からそう言え!)
どんなものになるのか…また、何か、特別なことがあればこちらにも載せますので。
ではでは、また。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。