スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう、第2版ダイヤグラム


本日、阪急京都線は、2007年から続くダイヤの最終日を迎えました。

なぜ?日曜に改正するのか?それは、当然、新駅が開業するにあたり、大安がいいからでしょう。
今回、新駅のなかったJRは、今日、ダイヤ改正でした。
まあ、今回の大きな目玉となった、学研都市線で改正前日、しかも4両区間で事故が起きたのはなんとも言えませんが。

話を戻して、阪急は、新車をおろすときも、大安を選ぶことで有名?です。特に、大安の木曜日か土曜日のことが多い。

すでに、千里線・嵐山線のダイヤグラムはできておりますが、堺筋線のポケット時刻表が手に入らないので、公開できない次第です。
さて、今日は、第2版についてお話します。
阪急京都線の2作目、初のびょうぶ折りになりました。
運番は、作成時には、入っておらず、あとで下につけたしました。
改正日は、07年3月17日、完成日は、07年10月23日となっていて、今のように、このころは、スピード編集では、ありませんでしたが、まあまあです。ダイヤグラムに興味を持ったのもこの時期です。

今日まで2年半、使ってきたので、各所がボロボロ…
しかし、幾度となくこのダイヤグラムに助けられたことか…これのおかげで、試運転の並び@高槻市や、
数々の珍しい場面を撮ることもできました。
さらに!今日。
9305Fが日中の準急にはいっているという情報が!
私の予想は、正しかったのだ~
私の予想では、長岡天神4号線留置が新ダイヤから9300系になると考えておりました。
それをどうやって、送り込むかなぁ?夜間回送かなぁ?と思っていたら、
何のことはない、堂々と長岡4号留置のスジにいれてきましたか。
スジをたどると、日中準急→一往復特急→桂普通→長岡回送みたいです。

話がそれてる!はい、すみません。m(__)m
このダイヤグラムは、京都線の変換期を見てきたような気がします。
これができたころは、6300系は、いつでも、見れ、乗れ…
しかし、2008年7月7日のダイヤ修正で半分程度に減り、それからさらに数を減らし…
2009年2月・3月、本線でパターン試運転。変則スジで運転。
2009年4月2日からは、6300系3編成が嵐山へ。
2009年5月、南茨木でパターンATSの試験運用がスタート。
2009年8月~、随時、他の駅でもパターン対応に。
2010年、6300系本線定期運用から引退。
という激動の?3年間だったと思います。


使っていた今日までのダイヤグラム(部分)

平日の裏には、土休日版

最後まで6300系であることが多かった、長岡で試運転と並ぶスジ。

記念すべき第1版は、また後日、ご紹介します。
それでは~近畿輸送指令でした。 明日は、運用調査してから、所要で堺へ行ってきます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。