スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なかもずへ

こんばんは。近畿輸送指令です。
へとへとに疲れているので、文章だけにさせてください。

今日は、入試でなかもずまで行ってきました。
受験生だったり、大学入試業界の方ならばこれだけでどこの大学かわかるかもしれませんが。

最寄りの箕面駅から、バスで千里中央へ。
ここで、初!急行バスデビュー!あっ、私がってことですよ。
このバス、途中の白島(はくのしま)から終点まで停まりません。

乗車。箕面では、半数の座席が埋まっている程度でしたが、どんどん乗ってきます。
白島までは、道路が1.5~2車線で、当然向こうから反対向きのバスがきたりもしますから、大変です。
無線で連絡を取り合いながら、そろりそろりと進んでいきます。
そして、白島に停車。で、この後、なんと!バスは、新御堂(R423の自動車専用道路)に上がっていきます。
さすが急行!これまで20キロ程度で走ってきたのが、一気に60キロまで上がります。
そのまま5分ほど走って、あっけなく千里中央到着。

ここで、北大阪急行に乗り換えます。始発駅なので、並んでいる人も結構いたのですが、
朝は、4分間隔の運転なので、列のできているホームの反対側で次々発を待ちます。
来たのは、10系の更新車。着席しましたが、狭いです。阪急の座席に比べるとかなり狭いです。
まあいい、目的地は、終点。は~い、ここで、初!御堂筋線全線乗りとおし!
全区間乗ったことはあるけど、乗り通したことはないんです。
全線乗り通すと、1時間弱かかります。駅数は、23駅。
長い!長居!違いますね。
しかし、さすが大阪の大動脈、御堂筋線です。駅ごとにドアが閉まらず、再開閉スイッチを何回も扱って、ようやく閉めるという感じでした。

で、ついたのですが。人だらけ。すごい人でした。
試験は?ええ、数学がまあまあ難しかったです。
他は?ええ、物理がやばいかなです。

帰りは、南海で天下茶屋へ出てみました。
準急のことを「準急行」と言ったり、整列乗車ということを知らないらしかったり。
めったに乗らない路線ですから、感じることも多かったです。

天下茶屋へ行ったわけは、堺筋線のポケット時刻表。
ネットを見ても改正後のダイヤは発表されていないので、駅なら、ポケット時刻表を配ってるだろうと聞いてみると、
「すいません、まだ来てないんです…」
なんだとーコゥラァァァ!なんで改正の一週間前になっても時刻表が来とらんねん!
と言いたい気持ちを抑えて、「ああ、そうですか、ありがとうございます~」と言ってしまいました。

しかたがないので、そのまま動物園前で御堂筋線に乗り換えて、帰ってきました。
うん、大変な一日だった。
では、また。Good Night

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。