スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阪急京都線10年3月14日改正ダイヤグラム

2010年3月14日改正の阪急京都線ダイヤグラム本線の暫定版が完成いたしましたので、ここに載せておきます。
回送、試運転、臨時および運番や、運用等は、未記入です。
改正後、これらを調査して、このグラフに反映し、再掲載したいと考えております。
なお、このダイヤグラムは、改正号Lineaを正確に転記したものですが、管理人のミスや抜け漏れがあるかもしれません。
ご理解ください。
平日本線1_convert_20100303212009
平日本線1
平日本線2_convert_20100303212043
平日本線2
平日本線3_convert_20100303212221
平日本線3
平日本線4_convert_20100303212313
平日本線4
平日本線5_convert_20100303212342
平日本線5
平日本線6_convert_20100303212415
平日本線6
平日本線7_convert_20100303212803
平日本線7
平日本線8_convert_20100303212845
平日本線8
以上です。しかし、まさか、富田退避というジョーカーをこんなにも使うとは…
では、また明日。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あなたが、知っている回送、試運転の運用を教えてください

No title

こんにちは。
定期の試運転としては、正雀~桂でA、B、Cスジがありまして、すべて同じパターンです。
特急の通過後に正雀を出発、茨木市から普通、高槻市から準急のそれぞれ後を追いかけ、
長岡天神で後の特急を待避、その後追いで桂まで。桂では、すぐに車庫に引上げます。

復路も同じで、特急の少し前に桂を出て、長岡天神で退避、後を追いかけて、茨木市からは、準急の後を追い、正雀まで。となっています。

時間としては、Aは、10時台に正雀をでるようですが、これは、ほとんど使いませんし、詳細を知りません。
Bが一番よくつかわれ、正雀が14:04ぐらい、折り返し桂が15:34ぐらいです。
Cについては、新車の場合によく使われまして、正雀が14:24ぐらい、折り返しがBと順序逆転して、桂が15:14ぐらいです。

その他に、地下鉄車の試運転が東吹田~天下茶屋~茨木市~東吹田であるみたいですが、
茨木市14時台ということしか知りません。

回送は、Cスジの30分前に同じパターンで河原町→正雀の特急車回送があり、試運転BとCの間に桂→淡路、淡路始発の天下茶屋行きの回送がこれも同じパターンで存在します。

廃車回送は、夜の8時ごろのようです。
また、試運転のスジを使って、廃車回送や、不具合の起きた車両を桂→正雀に送ることもあります。

疲れた

今日、田舎から南茨木まで帰ってきたんですが、正省で回送電車がいました。時間は、13時01分です。それは何なんでしょうか。v-236教えてください。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。