スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EF510-510甲種輸送


こんにちは、おひさしぶりです。
だいぶ、放置して、申し訳ありません。
それなりに、忙しく、毎日あたふたしています。

さて、昨日は、夏期講習までの間のおやすみということで、前々から気になっていた、コレ↑を撮りに行きました。
軽く、コレ(2両目の方です)の説明をしますと…
EF510という機関車で、JR貨物が設計というか、最初に製造しましたが、JR東日本のイベントで、「ばんえつ物語号」に使われている客車をJR貨物所属のEF510に牽引させたところ、意外に(本来、貨物専用機なので)性能や、乗り心地が良く、また、JR東日本に所属している、旧国鉄時代からのEF81が傷んできたため、東日本が新しく購入した車両です。
一応、旅客用ということで、貨物機と比べると若干、変更されている点もあるため、500番台となっています。
で、今回は、510号機と、510-510となり、写真写りがいいので…
東日本からは、全部で15両が製造される予定で、東日本の看板列車の「北斗星」「カシオペア」はたまた、工事列車を担当しているEF81を置き換える予定です。

なお、牽引する客車と色をそろえるため、EF510-501~508が北斗星用の青色、509~515がカシオペア用の銀色となっていますが、別に、厳格に決まっているわけではありません。

※「カシオペア」のほうは、EF81の予備がないため、この6月25日からEF510での運転がスタートしています。
 (カシオペア塗装が出てきたのは、最近の話で、↑は、北斗星色の機関車で運転されています。)

そういうわけで、2月に受験のため青森まで行った際に、時間をとって、上野でEF81のカシオペアを撮っていたわけです。(2月の記事参照)

さて、やっと本題なんでしょうか。
EF510の甲種輸送は、501、502号を撮っていて、今回は、3回目です。
朝10時に兵庫駅の和田岬線ホームへ行くと、すでに、40人ぐらいの方がこられてて、ちょうど、引っ張る機関車が、お迎えに向かうところでした。
今日の牽引機は、DE10-1527、国鉄色。JRになって色が変えられた車両もあるなかで、昔の色のまま。
昔の色の車両が、ピカピカの新車を牽くのだから、ファンにとっては、こちらのほうがありがたい…

お迎えに消えてから、約5分、海側の川崎重工から戻ってきました。
ピカピカです。(当然です。)
兵庫駅は、配線の問題で、そのまま東京側に向かえないので、一旦、向きをかえて、神戸貨物ターミナルまで行きます。
そのために、牽いている機関車は、切り離されて、手前の線路を通過し、反対側に連結されます。

手際良く作業がすすみ、のっそりと姫路側に行ってしまいました…

場所を変えて、神戸ターミナルから東京へ向かうところもいただきました。
大雨でダイヤがかなり乱れていましたが、自社の車両ではなく、東日本での試運転などのスケジュールもあるため、予定通り運ばれて行きました。

ん~…また、時間があれば更新していきたいと思います。
それでは。

スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。